最近の猫は犬化した

catlove

 

猫は一般にしつけが入らないとか、気まぐれで物を覚えない、芸をしないなどと言われますが、じつはこれも飼い方次第なのではないかと思っています。

家の中、特に人間と同じ空間で過ごす機会が増えた現代の猫たちは、昔の半屋外飼いの猫とは違う習性を持つに至った気がしてなりません。

わが家の飼い猫の場合、端的にいうと「犬化」が始まっています。純血種の一部にはもともと犬的な性質を持つ猫もいるようですが、うちの猫は雑種です。


それでも丸めたティッシュやボールを投げると咥えて戻ってきたり、コマンドを出すとハウスに入ったりします。

最初から訓練が目的ではなかったものの、冗談半分でおやつを使いながら馴らしていったところ、物の見事に習慣化しました。

あらためて、人間を含む動物のしつけは条件付けと反復作業が基本であることを思い知らされますね。

最近は猫の飼い方も変わってきたせいか、同じように感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

以前飼っていた犬は、ボールを二十回も投げれば遊びに十分満足したのに対し、今いる猫は丸めたティッシュを五十回投げても毎回律儀に持ち帰り、飼い主の目の前にポトッと落として次を催促します。

たまたま物好きな猫だっただけかもしれないですが、犬以上に完成された作法に驚いています。

とはいえ、依然として猫らしい気まぐれな所ももちろんあります。そこもまた可愛いですね。

 

This entry was posted in 生活.